これは全部「愛」という字です。
真ん中と右側は私が書いた「愛」という漢字で
これらは私の想う「愛」の形であり、願いであり、祈りです。

「これ、なんて書いてあるの?」
私の作品を見た方は必ずこう言います。
読めそうで、読めない。

一般的に言う書道の上手な字ではないかもしれない
でもお花が咲いていたりピアスがついていたり
文字の中でリボンが踊っていたりする。

気になる。

作品の下にあるキャプション(詩)をみてみる。

「これ、愛という漢字なんだ・・・」
隣にいた友達と目を合わす、「へ~」となる。

「この詩を読んでわかった、この人の想う「愛」の「心」はお花なんだね」
思わず笑顔になる。

_______作品の前で誰かと誰かの会話のきっかけになる。
そしてそこに笑顔が生まれる。

私の作品は「コミュニケーション」を意識した作品なのです。

何気ない日常の中から【詩】を描く。
それは女性特有の独特な世界。
そこから生まれる【文字】を選ぶ、そして【書】にしてゆく。

私は長くサービス業につきながら、書道の勉強をしてきました。
その中で学んだことは「お客様があるからこそ」という精神です。
お客様の笑顔があるとその日一日が本当に幸せに過ぎていました。

その経験から
作品においても私は【見てくださる方=お客様】を意識しないでは製作はできません。

その方々を想うと、自分自身が曖昧な状態での作品製作はできませんし
きれいごとだけではなく自分の弱さもや劣等感、悲しみ、苦しみも作品に素直に
綴っていくことが使命だとおもっています。

また、現代はSNSの発展から私自身がどういう人間なのか?ということも
見てくださる方は気になっていると想います。

どういう生活の中で、どういう作品を書いていくのか?

だから私は自分の日記(ブログ)を続けています。
全てではありませんが、ほとんど全ての自分の記録をWEBで公開することも
作品を発表する上で、その経緯を知ってもらえることだと想うので
大事なライフワークとして毎日続けていっています。

想いを伝えることは容易ではありません。
しかし私がどういう経緯で作品を書いたかを伝えていただくこと

「なんでこの漢字のここにお花が咲いたのか?」
~ひとつの漢字の中に詰め込んだ想い~

これを語っていただくことで
大切な人に伝えられることがいっぱいあると想います。

私は作品で常に人をHappyにしたいと想っています。
26歳のときに最愛の祖母を介護の末に看取りました。
それはとても壮絶な出来事でしたが
今の私の財産です。

祖母を失った哀しみは今でも癒えることはありません。
けれど、同じ痛みをわかちあうことはできます。

哀しみを抱えた人に「がんばれ」なんて言えません。
私は作品の中で
自分のこの想いを描き続けることで

「この気持ちわかるな・・・」と想ってもらうことで
痛みを共有し、一緒に乗り越えていきたいと想っています。

それが私の想う、願うHappyです。

永田紗戀

永田紗戀(ながた・されん)
Saren.Nagata

1981年千葉県浦安市生まれ。
祖母のすすめで3歳から筆を持ち数々の書を学ぶ。21歳で師範免許取得後フリーの書道家へ。以後、「花の慶次名言録」題字(大野信長著・学研)や「寿司の磯松」(品川)など飲食店看板ロゴ、日本酒ラベルなど商業筆文字デザインを手がける傍ら、筆文字ウェルカムボード、命名書、表札などの受注を商業施設で展開。
アーティストとしてホテル日航東京などをはじめ個展を多数開催。詩から描き、その想いを「書」に詰め込むという独自の作風により彩色豊かに仕上がる作品たちは書道の枠を超えた自由な雰囲気が、書道に興味のない層にも支持され、それは「花咲く書道」と呼ばれる様になり、ポストカードなどの雑貨プロデュースをスタート。全国の雑貨店に並んでいる。

介護、出産、子育て。様々な経験をブログで綴りそれら全てが作品に投影されている姿が同世代の女性に圧倒的な支持を受け近年はイラスト、絵画、作詞などその世界感を広げている。

確かな技術力と自由な表現力で現在、ヨーロッパでも活躍の場を広げている。
小学生のときに先生に書道を誉められた経験により若くして書道家になると決意したことから子どもたちにも愛情をこめて、誉めて指導することを一番に考えている。

愛情溢れる世界を作品の中で描き続ける。
作品が書道の道具を使っていることで書道家というのならば私は書道家。しかし本当はその肩書きはどうでもいいことです。わたしが伝えていきたいことは美しい作品、人が笑顔になる作品、人と人との会話ができる作品。子供たちにもそんな世界で書道を楽しんでもらいたい。まず書くことが好きになること、そして書道だけではなく様々なことに自信をもって笑顔で生きていける世界。これがわたしの願いであり、筆を握る意味だと想っています。

Saren

作風はまず「詩」を書き、その詩にあった「書」を描くという二部構成になっている。短く淡々とした詩は女性として、母として、人間としての素直な言葉が並びそれらを表現した書と織りなす自由な世界は見るものにわかりやすく伝わり見るものを惹きつける。
自身の想像力を存分に生かした既存の書道の発想を遥かに超えた豊かで自由な世界、花咲く書道は「想い」を分かりやすく伝えることを一番に考えている。企業様のお客様への想いを伝える、ということと繋がり株式会社アデランス、企業カレンダーやパンフレットに起用をはじめ、数々の商業的な活動の輪を広げている。

プライベートでは2009年に長女を出産。現在、保育園に預けながら仕事と育児の両立をしている。妊娠中に感じた幸せな気持ち、命を守ろうという想いなどから広がった作品は、より女性らしい世界観が生まれている。育児日記はブログから!

こども、友達、猫、動物全般、書道、笑うこと、会話、カフェ、書くこと、きらきら、仲間、珈琲、チョコレート、ゴマ油、わくわく、チーズ、インテリア、花、ディズニー、特にミッキーマウス、かわいい雑貨、オリエンタルな洋服、家電、手帳、ルンルン、筆ペン、カメラ、がんばる人。

(LastUp 2008.6.3)

1 私は誰よりも面白い書道家?表現者になりたい
2 私は作品をきっと誰よりも楽しんでワクワクして書いている
3 なんで書道と一緒に歩いているのかいまだにわからない
4 古い作品じゃなくて、今の作品にこだわりたい
5 私はきっと作品を描くよりも言葉を描く方が好きだと想う
6 個展でヒトに逢うために、個展を開くだけ。作品はおまけ。
7 Sarenに助けられてばかり
8 書道のウンチクを語るヒマがあるならばヒトを笑わせたい
9 私は書道以外のことはヘタクソな人かもしれない
10 楽しまないと
11 私が一番好きな”書く”ことは、手紙を書くことだと想う
12 こんな私でよかったらといつも想う
13 こんな私だからこそともいつも想う
14 こんな私でもといつも想う
15 大切なのは筆より腕、高価な墨より波乱万丈な人生
16 私の作品はワタシの言葉と私のカラー、私しか書けないものにこだわる
17 お母さん、お酒が飲める女にうんでくれてありがとう
18 いつまでもどこか、中途半端でいようと想う
19 私らしさで伝統を守っていけると想ってる
20 偉人が書いた書を完璧に臨書しても喜ぶのは書いた私ではない
21 なんで女がテーマなの?と聴かれた。なんでそんなこと聴くの?と想った
22 何をしていても満足がいかない、だから私は書いていける
23 今なら細く長い足じゃなくて、この腕を頂いたことに感謝できる
24 全ては強く弱い、女性のため。自分のため。永遠の追求、エール。
25 本当は肩書きをなくしたい
26 裏方でありたい
27 万能な職人でありたい
28 女らしくありたい
29 激しくても品がある女性(ひと)でありたい
30 「永田紗戀」でありたい

  • 個展
    「永田紗戀展」(10 月22日~27日開催予定)
    イベント
    花咲く書道パフォーマンス「世界らん展・東京ドーム」2/17
    作品提供
    「永田紗戀展」CDアルバムジャケットロゴ「水森かおり・うたいなおし」
    講師
    国立法人筑波大学附属小学校ゲストティーチャー(2014 年12 月~1 月)
    ※2015 年度2 部6 年桂聖学級
    イベント
    新春パフォーマンス書道 イクスピアリ(1月2日)
    メディア
    浦安新聞元旦号タイトル題字
    イベント
    新春パフォーマンス書道 ホテル日航東京 (1 月1日)
    個展
    「花咲く書道 永田紗戀展」 ホテル日航東京にて(12 月27 日~1 月30 日)
  • 作品提供
    2015 年度 絵馬デザイン ㈱イクスピアリ
    イベント
    ワークショプ(12月21日)
    イベント
    サイン会 JOYFULE-2 荒川沖店(11月29日)
    個展
     「永田紗戀展 」 JOYFULE-2 荒川沖店(11月28日~12月9日)
    イベント
    幼児向けワークショップ 「はじめての書道」(11月26日)
    メディア
    雑誌取材 「東京ウォーカー ~ 年末年始の東京でやりたい108 のこと~」
    書道指導
    TBS 新示談交渉人裏ファイル4(12/8 放送)
    作品提供
    TBS 新示談交渉人裏ファイル4(12/8 放送)
    イベント
    サイン会 丸善新宿京王店(11月1日)
    個展
    「永田紗戀展 ~every day is a gift~」 プロもアルテギャラリー(10月23日~29日)
    出版
     「花咲く書道入門」 l ㈱実務教育出版(10 月28 日)
    メディア
    NHK ひるまえほっと出演「想い伝える花咲く書道」
    メディア
    NHK 中央放送番組審議委員就任
    作品提供
    2015 年度 ㈱アデランス 企業カレンダー作品・ポスター作品・コピー製作
    イベント
    花咲く書道ワークショップ  NPO 法人なゆた(9月27日)
    イベント
    花咲く書道ワークショップ  東急ハンズ新宿店(9月15日)
    イベント
    花咲く書道実演  新百合ケ丘 京王アートマン(7月25日・26日)
    メディア
    警視キャンペーンCM 出演
    イベント
    花咲く書道雑貨販売記念イベント実演  ロフト札幌店(7月5日・6日)
    メディア
    朝日新聞 取材
    講師
    イギリスの小学校にて書道のワークショップ  イギリス(5月13日)
    個展
    「花咲く書道 永田紗戀展」 イギリス(5月13日~18日)
    イベント
    花咲く書道ワークショップ  ホテル日航東京(5月4・5日)
    イベント
    花咲く書道パフォーマンス  星ヶ丘テラス(5月3日)
    作品提供
    「ミッキー& ミニー× 永田紗戀」 2015 手帳デザイン デルフィーノ
    作品提供
    「花咲くシリーズ」 雑貨  アクティブコーポレーション
    作品提供
    「花咲く書道 ポストカード アクティブコーポレーション
    作品提供
    「花咲く季節」カレンダー アクティブコーポレーション
    作品提供
    「ミッキー& ミニー× 永田紗戀」2015 年賀状デザイン デルフィーノ
    作品提供
    年賀状デザイン フジフィルム「有名書道家部門」
    作品提供
    年賀状デザイン ミニストップ・ファミリーマート・サミット 他
    作品提供
    年賀状デザイン JOYFUL2・ロフト・東急ハンズ など
    イベント
    新春パフォーマンス書道 イクスピアリ(1月3 日)
    イベント
    新春パフォーマンス書道 青葉台東急スクエア(1月2日)
    メディア
    浦安新聞元旦号タイトル題字
    イベント
    新春パフォーマンス書道 ホテル日航東京 (1 月1日)
    個展
    「花咲く書道 永田紗戀展」 ホテル日航東京にて(12 月27 日~1 月30 日)
    個展
    表参道 (10月22日?29日開催予定)
    個展
    イギリス (5月開催予定)
  • メディア
    NHK ひるまえほっと出演「想い伝える花咲く書道」
    作品提供
    2014 年度 絵馬デザイン ㈱イクスピアリ
    作品提供
    年賀状デザイン フジフィルム「有名書道家部門」
    作品提供
    年賀状デザイン ミニストップ・ファミリーマート・サミット 他
    作品提供
    年賀状デザイン JOYFUL2・ロフト・東急ハンズ など
    作品提供
    「花咲く祝儀袋「ぽち袋」 アクティブコーポレーション(8月発売予定)
    作品提供
    「花咲く季節」カレンダー アクティブコーポレーション(8月発売予定)
    メディア
    日本テレビ「ぶらり途中下車の旅」出演(7月6日)
    イベント
    花咲く書道実演 国際文具・紙製品展ISOT (6月26日、27日)
    個展
    船山温泉(山梨)(6月13日?7月31日)
    イベント
    パフォーマンス書道・キッズ書道ブースプロデュース「咲顔の同窓会」
    ホテル日航東京(5月5日)
    イベント
    花咲く書道ポストカード発売記念イベント実演 ロフト池袋店(5月2日・3日)
    イベント
    工藤準×永田紗戀Flower ホテル日航東京(4月29日)
    メディア
    カタログ通販ニッセンFacebook花咲く書道連載スタート
    メディア
    ラジオ FM武蔵野 出演
    個展
    「Flower is Forever.」ホテル日航東京(3月28日?5月31日)
    作品提供
    花咲く書道ポストカード発売 アクティブコーポレーション(3月?)
    講師
    大人向け花咲く書道 定期カルチャースクールスタート
    新浦安カルチャー第1火(2月5日?)
    講師
    保育園5歳児クラスにて「楽しい書道」授業をプロデュース
    メディア
    新聞取材 千葉日報
    メディア
    新聞取材 浦安新聞
    メディア
    浦安新聞元旦号タイトル題字
    イベント
    新春パフォーマンス書道 ホテル日航東京 (1月1日)
  • 個展
    これが私の書きたかった「愛」という漢字でした」
    ホテル日航東京(12月21日?1月31日)
    メディア
    おがさわらあい氏「はすの花」作詞
    メディア
    松本隆博氏「いちりんの花」題字
    作品提供
    年賀状デザイン フジフィルム「有名書道家部門」
    作品提供
    年賀状デザイン ミニストップ・ファミリーマート・サミット他
    作品提供
    年賀状デザイン JOYFUL2・ロフト・東急ハンズ など
    作品提供
    2013年度㈱アデランス 企業カレンダー作品・イラスト・コピー製作
    講師
    4歳位?「ひらがなのぼうけんワークショップ」用賀スタート(8月)
    メディア
    「教育研究」7月号エッセイ「はじめての書道・幼児に筆をもたせる意味」
    出版
    「なぞらずにうまくなる子どものひらがな練習帳」㈱実務教育出版 桂聖共著(7月)
    メディア
    雑誌「週刊ポスト」美しき書家の一筆
    作品提供
    富士正酒造「日本酒ラベル・梅酒ラベル」題字
    講師
    銀座おとな塾「花咲く書道」1dayレッスン(4月)
    イベント
    新春パフォーマンス書道 ホテル日航東京 (1月1日)
    イベント
    新春パフォーマンス書道 ホテル日航東京 (1月1日)
  • 個展
    「花咲く言葉」ホテル日航東京(12月26日?1月30日)
    作品提供
    年賀状デザイン JOYFUL2・ロフト・東急ハンズ など
    作品提供
    2012年度㈱アデランス 企業カレンダー作品・コピー製作
    イベント
    myJapan 題字・出演(12月4日)
    出版
    作品集「紗戀Saren」㈱高陵社書店 (12月)
    講師
    国立法人筑波大学附属小学校ゲストティーチャー(11月?1月)
    ※2012年度2部3年桂聖学級
    クラウドファンディングReadyFor?
    「作品集を出したい」目標達成・出版へ(?9月)
    イベント
    「夢の学校」講師(8月)
    講師
    幼児向け1dayワークショップ「はじめての書道」用賀スタート(8月)
    出版
    「勉強がキライなあなたへ」㈱高陵社書店 清水章弘共著(7月)
    講師
    大人向け1dayワークショップ「花咲く書道」用賀 スタート(6月)
    海外
    イギリス「The Japanese Shop」にて作品プロモーションスタート
    イベント
    新春パフォーマンス書道 ホテル日航東京 (1月1日)
  • 個展
    「I wanna be Saren.」ホテル日航東京(12月28日?1月31日)
    作品提供
    年賀状デザイン JOYFUL2・ロフト・東急ハンズ など
    プレゼンテーション
    TEDxYourthSeeds20代日本代表「私なりの伝統の伝え方」登壇
    メディア
    「花の慶次 名言録」大野信長著・学研 題字
    個展
    「永田紗戀展」ホテル日航東京(7月)
  • 作品提供
    年賀状デザイン JOYFUL2・ロフト・東急ハンズ など
    展示
    京都清水寺「古と優艶の書画展」出品(11月7日?11月9日)
    メディア
    雑誌「DIME」巷的流行美女図鑑(10月6日)
  • 作品提供
    年賀状デザイン JOYFUL2・ロフト・東急ハンズ など
    コラボ展
    大阪「ふたりの手・ふたつの形」永田紗戀×児島星葉
    個展
    JOYFUL2瑞穂店ギャラリー(6月23日?7月10日)
    メディア
    新聞取材「ふれあい毎日新聞」千葉のアーティスト
    個展
    「26,27,28と私はずっと書いてきた」外苑前HAC ギャラリー(5月7日?5月12日)
    個展
    「SAREN」大阪・天満 あーとスペース夢弦(3月3日?3月15日)
    個展
    「SAREN」表参道プロモアルテギャラリー(1月17日?22日)
  • 作品提供
    年賀状デザイン JOYFUL2・ロフト・東急ハンズ など
    メディア
    年賀状雑誌「和の趣」技術評論社
    メディア
    東京MXテレビ「U LALA」おしゃれな年賀状を書こう出演(12月18日)
    メディア
    雑誌「週刊アスキー」プリンタ
    個展
    全国JOYFUL2ギャラリー・アークオアシスデザインギャラリー(全6回)
  • 作品提供
    年賀状デザイン JOYFUL2・ロフト・東急ハンズ など
    メディア
    年賀状雑誌「和の趣」技術評論社
    メディア
    年賀状雑誌「決定版!2006年いぬ年年賀状」成美堂出版
    技術評論社全国
    JOYFUL2ギャラリー・アークオアシスデザインギャラリー(全9回)
  • 作品提供
    年賀状デザイン JOYFUL2など
    個展
    JOYFUL2新田店ギャラリー(10月)
    メディア
    年賀状雑誌「和の趣」技術評論社
    メディア
    年賀状雑誌「おしゃれ年賀状2006」宝島MOOK
    作品提供
    「永田紗戀のウェルカムボード」「永田紗戀の命名書」全国JOYFUL2にてスタート
    メディア
    森英恵氏と対談
    初個展
    表参道ハナヱモリビル(9月)
    出版
    初作品集「私はここにいるHere I am」㈱友人社(4月)
  • メディア
    年賀状雑誌「和の趣」技術評論社
    メディア
    年賀状雑誌「おしゃれ年賀状2006」宝島MOOK
    展示
    南青山サロンドフルール「根本楽人プロデュース筆は銃より強し」出品
    (小林亜星氏・永六輔氏など)
    根本楽人(CMプロデューサー根本光晴氏)アシスタントとして活動
    作品提供
    「SARENの書の世界」ポストカード・ミニ作品 スペースギャラリーリミテッド
  • 公式ページオープン(8月8日)
     

  • 製作させていただいたロゴデザインで掲載可能なものを一部ご紹介いたします。
    (どのロゴも著作権に守られております。無断での引用・複製・転写は固く禁じます。ご理解のほどよろしくおねがいいたします。)

  • 私はただ激しい筆文字、というのではなく、ただ可愛い筆文字というのではなく
    「メッセージ(想い)をより伝えるには」という部分を大事に作品を書いています。
    ロゴを製作するまでの経緯をブログに記事にしているものもあるのでぜひご覧ください。

  • 筆文字ロゴを製作したあとは、当方でもそのメッセージを一人でも多くの方々に伝えるように、精一杯の宣伝をさせていただいております。

  • 花咲く書道入門 

    ¥1,500
    実務教育出版 2014年10月発売

    花書の技法などあます所なくぎっしり詰まった一冊です。

  • なぞらずにうまくなる
    子どものひらがな練習帳

    Saren直筆サイン入り

    ¥1,000
    桂 聖共著 ㈱実務教育出版 2012年7月発売

    2011年筑波大学附属小学校で小学3年生40名に「あたらしい書写の授業」をゲストティーチャーという枠で教えました。そのご縁から、担任であった桂聖先生と子どもたちに楽しくそしてしっかりと美しいひらがなを書ける本をつくることになりました。桂先生のstep3では実際に現場でひらがなを指導しているベテランの経験からなる論理的な視点からの具体的な指導。私のstep2ではひらがな1文字1文字に冒険物語をイラスト付で描きイメージでひらがなを捉えます。楽しいことはずっと記憶する、ママとお子さんが楽しく学べる姿を想像しながら描きました☆
    ※直筆サインは永田紗戀のみです。

  • 最新作品集「紗戀Saren」

    ¥1,500
    (㈱高陵社書店) 2011年12月発売

    この一冊でSarenの世界にぐっと浸れます。
    「詩」「書」「英訳」で贈る女性ならではの感覚で書かれた書道の世界。

  • 勉強がキライなあなたへ

    ¥900
    (㈱高陵社書店) 2011年7月発売

    「勉強がキライなあなたへ」 清水章弘著 永田紗戀書
    サイン入 ※直筆サインは永田紗戀のみとなります

  • 「私はここにいる」

    ¥950
    (㈱友人社) 2005年5月発売

    Sarenの原点、モノクロで綴った20代の作品。
    「詩」「書」「英訳」で贈る初作品集。モノクロの世界とわかさあふれる強くて切ない言葉たち。

  • コンセプト
  • プロフィール
  • アートワークス
  • ブックス
  • メディア情報
  • 動画